焼肉と言えばカルビとロース

banner

カルビとロースは部位が違う

5a714baed361d524fe8086a350ce6fa9_m

焼肉が好きな方の中にはホルモン好きも多いようですが〝カルビ〟や〝ロース〟をまず先に思い出すという方も多いんじゃないかと思います。

その中でもカルビ好きとロース好きに分かれるはずです。きっと食感などで選んでいるのだと思われるのですが、部位の違いで名前が違い、カルビはバラ系でロースはもも肉などとなっているようです。

カルビは脂身が多いというイメージもあり、ロースは脂身が少なめという感じになっているようなのですが、焼肉をする時は色んな部位のお肉を食し、どの部位のお肉なのか確認してみるのもいいかもしれませんね。

最近は格安な焼肉屋さんも増え、スタッフがお肉の部位などの知識がないということも多いのですが、こういった部位の説明をするお品書きがある焼肉屋さんもあるようなので、機会があればご覧になってみるといいでしょう。

お肉の部位によって料金も異なってくるのですが、部位別ではなくお肉の質や血統、生産地などでもおいしさが違うらしく、特上カルビとか上カルビという感じで料金にも差をつけているという感じのようなので、食べ比べてみて自分が本当においしいと思えるお肉を見つけてみるのもいいかもしれませんね。

ロースよりカルビが好きな方が多いと思いますが、カロリーを気にする方はロースの方がオススメなんです。

食材の部位やカロリー

外食で焼肉店に行く機会が多いという方もいらっしゃると思うのですが、鮮度のいいお肉を提供するお店にこだわったことがありますか?鮮度のいい希少部位などの特別メニューなどがあれば、私ならすぐに食いつくと思うのですが、あまり聞かない名前のお肉やホルモンって注文するのに勇気が必要だったりしますよね?希少部位だから美味しいというわけではなく、人それぞれの好みがあると思うのですが、「サガリ」と呼ばれるお肉は上質のハラミのようなものですので、ぜひ召し上がっていただきたいと思います。

サガリもハラミと似ているんですが、横隔膜の内側と外側となっているので、区別はつきにくいかもしれません。見た目も食感も赤身同じような感じなので、牛肉だと思っている方もいらっしゃると思うのですが、サガリとハラミは内臓肉となっているので、ホルモンメニューとして提供されていることもあります。

お肉のメニューにハラミがない・・ホルモンは食べないからホルモンメニューは見ない・・というような方もいらっしゃるかもしれませんが、ハラミやサガリはホルモン系となりますので、覚えておくといいでしょう。

カルビやロースとは違いローカロリーなので、「ダイエット中の女性」にもオススメですよ。

カルビもロースも両方美味し!

黒毛和牛食べ放題『焼肉 蔵の釜』
蔵の釜でオイシイ黒毛和牛を一度食べてみてください!

Copyright(c) 2013 焼肉と言えばカルビとロース All Rights Reserved.